本当?油なのにダイエット効果

えごま油でダイエット
スポンサードリンク

えごまに含まれるロズマリン酸の効果

えごま油にはα-リノレン酸が豊富に含まれている事はよく知られています。

しかし、その他にも「ルテオリン」「ロズマリン酸」というポリフェノールが含まれています。

えごま油は一日小さじ一杯ポリフェノールというと、赤ワインやチョコレートのカカオマス、緑茶のカテキンなどが有名ですよね。ポリフェノールは強い抗酸化力があり、その種類によって発揮する効果も違います。

■アントシアニン(赤ワイン) → 肝機能、心臓病、認知症予防
■カカオマス(チョコ)  → 疲労回復、ストレス、ピロリ菌除去
ロズマリン酸(えごま)  → アレルギー症状を抑える
■カテキン(緑茶)      → コレステロールの減少、血糖値の正常化
■コーヒークロロゲン酸    → 脂肪燃焼、代謝、抗ガン作用
■イソフラボン(大豆)    → 女性ホルモンのバランスを調整、美白
■ルチン(そば)       → 血管強化、動脈硬化、高血圧予防
■ウーロン茶重合ポリフェノール→ 脂肪の吸収を抑制、メタボ解消

同じポリフェノールでも期待できる効果が違うので、改善したい悩みや症状に合わせる事も大切ですね。

ロズマリン酸とダイエットの関係

そんな中、「ロズマリン酸」は、えごまを含むシソ科に多く含まれる成分です。ロズマリン酸は抗酸化作用が高く、アレルギー症状を抑える作用が強いのです。ただ、それだけではなく、最近注目されているのは「糖の消化を妨げる作用」ある事です。

体内に取り込まれた炭水化物はブドウ糖に消化、吸収されますが、ロズマリン酸は、麦芽糖をブドウ糖に分解する酵素、マルターゼの活性を抑え、ブドウ糖への変化を抑えるのです。

ブドウ糖に変化されない麦芽糖は体内に蓄積されること無く排泄されるので、体内の糖分吸収を減らす事に繋がるのです。

えごま油でダイエット

毎日の健康習慣、えごまを食べる

近年、テレビでえごま油の健康効果を取り上げる番組が増えました。

でもただ、健康のために摂取するだけでなく、食のバラエティを増やす事を同時に考えると、えごま油と合わせて、えごま実を食べる事をオススメします。

えごま油なら、1日小さじスプーン1杯(2~4g)
えごま実なら、1日大さじスプーン山盛り1杯(7g)

高品質のエゴマを食べて、健康寿命を延ばしましょう!!

スポンサードリンク
えごま油でダイエット