年末ストレスを感じたら、エゴマで脳ケアを!

年末ストレス
スポンサードリンク

早いもので来週の今日は12月です!今年はいままでにないほどあっという間の1年でした。

そんな12月は”師走”とはよく言ったもので、今年中に終わらせたい仕事と来年の準備、忘年会やクリスマスと仕事もイベントも目白押しの人が多いのではないでしょうか。

やるべき事が山積みで息をつく暇がないと身体だけじゃなく、心も脳も疲れてしまいます。寒いのを除いて、楽しい季節の年末、気がついたらストレスばかり溜まって気分まで落ち込んだら元も子もないですよね。

年末ストレス脳が疲れてくるとどうしてもネガティブな思考に偏りがちになってしまいます。そんな状態にならないように、脳にやさしいエゴマを食べて脳を活性化しましょう!!

脳の神経細胞はストレスによって数が減る!

脳の神経細胞は老化やストレスによってどんどん数が減ります。そして、一度死滅した脳細胞は二度と復活しないんです。これって怖い話ですよね。

年末に向けて忙しくなる事でストレスを抱え込むと、どんどん脳細胞が減ってしまう可能性があるんです。

だからこそエゴマを食べましょう!

えごまにはα-リノレン酸が多く含まれてるのは最近有名です。実は、α-リノレン酸は体内に吸収されると「DHA・EPA」に変化して、脳の神経細胞を活性化してくれるのです。

厚生労働省は、1日あたりのオメガ3脂肪酸(α-リノレン酸)の推奨摂取量を、成人男性が2.0~2.4グラム、女性は1.6~2.0グラムとしています。

エゴマはα-リノレン酸の含有量が多いので、

えごま油なら、1日小さじ1杯(4g)
えごま実なら、大さじ山盛り1杯(7g)です。

えごま山盛り大さじスプーン一杯

えごま油なら味噌汁や卵かけご飯に入れる。えごま実なら、軽く煎って擂り潰してふりかけや料理に混ぜるなど、手軽に使えます。

忙しい女性の皆さんも習慣にしやすい食材なのです。

脳を活性化して楽しい年末年始を過ごしましょう!!

スポンサードリンク
年末ストレス