年末年始の増えた脂肪を油で燃やす

年末年始太り
スポンサードリンク

新年を迎えて1週間、年末年始で体重が増えてしまった方もいると思います。

年末年始に飲みすぎ、食べ過ぎで体重が増えてしまうのは仕方ないことです。

でも大丈夫。

年末年始太り

大切なのは日常生活に戻った時、増えてしまった脂肪を元に戻せばいいんです。

たぶん、日常の生活に戻るだけで1~2キロぐらいの体重増なら元に戻ると思います。問題はそれ以上増えてた場合。

これはちゃんとケアしないと、体重増のままで安定してしまいます。

そんな時、活躍するのが「脂肪を燃やす油」です。

そう、「えごま油」です。

えごま油は朝摂取すると、軽い運動でも脂肪が燃えやすくなる成分を多く含んでいます。

それは「オメガ3系脂肪酸」です。オメガ3系脂肪酸は中性脂肪を抑えて、分解酵素を活性化させることで脂肪燃焼を促進させる効果があるのです。

朝食の納豆や冷ややっこ、卵かけごはんにえごま油を小さじ一杯いれるだけ、簡単ですよね。

同じように、えごま実も同様の効果があります。軽く煎ってすりつぶしたえごま実をふりかけのようにご飯にかけたり、みそ汁に入れたり。

また、えごまの油はカロリーが低く、血糖値をあげづらいという性質をもっているので、腹持ちがよくなるともいいます。

年末年始だけに限らず、いつも食卓に「えごま」おすすめします。

スポンサードリンク
年末年始太り