黒にんにくの楽しみ方

黒にんにくの楽しみ方
スポンサードリンク

白いにんにくを一定期間、高湿・高温の環境に置くことで熟成発酵すると、黒いにんにくに変わります。黒にんにくは独特のニオイが抑えられ、白いにんにくの約10倍のポリフェノールを含んでいます。また遊離アミノ酸やS-アリルシステインなど、健康維持の助けになる成分も豊富に含まれています。健康食品やサプリメントのランキングでも話題になっている黒にんにくを楽しむために、様々な食べ方をご紹介します。

果物のように食べる

見た目が黒いので敬遠する方もいますが、思っていた食感や味と全く違うことに驚くでしょう。口当たりは柔らかく、まるでドライフルーツのような弾力を楽しむことができます。強烈なニオイはなく、プルーンのような甘酸っぱさが口いっぱいに広がります。そのためミカンのように皮をむいて手軽に食べられます。また暑い日は冷蔵庫で冷やして食べると、より美味しく感じられます。

黒にんにくの楽しみ方

調味料に混ぜる

黒にんにくに一番あう調味料は醤油です。
作り方は黒にんにく1片を細かく刻んですりつぶし、醤油100ccと混ぜ合わせるとできあがりです。醤油にコクが加わるため、刺身につけたり隠し味として料理に加えたりするなど、様々なアレンジを楽しめます。

また黒にんにくを叩きつぶして、オリーブ油と混ぜるとサラダやトーストパンにつけることができます。ドレッシングやソースに混ぜることで食欲も増します。

さらに黒にんにくの皮は、ポリフェノールが多く含まれているため、細かく刻んでお茶にするのもおすすめです。黒にんにくは実から皮まで最大限に活用することができる万能食材です。

料理レシピに活用する

ハンバーグや餃子、チャーハンやカレーに入れると、甘みと酸味がアクセントとなって、料理の美味しさを引き立てます。

また黒にんにくとオムレツは最強のコンビです。プレーンオムレツの作り方と同じように、黒にんにくの1~2片を細かく切り刻んで一緒に焼くだけです。さらに黒にんにくの甘みがあるので、砂糖を使う必要はありません。ヘルシーな黒にんにくオムレツは、お子様にも喜ばれます。

当サイトでは、熟成発酵の黒にんにくを通販サイトで販売しています。青森県産の国産にんにくを使用した黒にんにくを、お手頃価格で提供していますので、この機会にぜひお試しください。

匠の黒にんにく、お得な「4パック」セット

スポンサードリンク
黒にんにくの楽しみ方