黒にんにくでアンチエイジング

黒ニンニク
スポンサードリンク

こんにちは、飛騨えごま本舗スタッフYukiです。

最近、アンチエイジングという言葉をよく聞くようになりましたよね。

「アンチエイジング」とは「アンチ」と「エイジング」という二つの言葉を組み合わせたものだそうです。直訳すると「加齢(老化)に抵抗(対抗)する」といった意味になるようです。

黒ニンニク

多くの人々がいつまでも若く美しく元気でいたいと願っているのではないでしょうか。
アンチエイジング医学の進歩によって、今や寿命は100歳以上も当たり前になる時代になりそうです。できるだけ老化を遅らせ、美と若さを保つ方法が毎日に情報発信されています。
そんな私も常にアンテナを高くして、その情報を収集する毎日です

アンチエイジングの基本は言うまでもなく、バランスのとれた食事適度な運動をすることです。

老化によって弱まってしまう代謝免疫力抗酸化力の3つを高めることがアンチエイジングに直結するのです。

  アンチエイジングの3本柱の加齢による変化

<代謝>
歳をとると新陳代謝が低下して太りやすくなり、老廃物を排出する力も低下。体の中に老廃物が蓄積されやすくなります。

<免疫力>
さらに免疫力が低下すると、風邪や肺炎などの感染症にかかりやすく、治りにくい体に。がん細胞を攻撃する力も低下するため、がんになりやすくなっていくことも!

<抗酸化力>
身体の中で起こる酸化は、老化に関連するほとんどの病態に深くかかわっています。例えば、皮膚のシミやしわなども酸化のプロセスを経て起こる変化であり、紫外線が活性酸素を産生させることでそのスピードも加速してしまいます。 動脈硬化、糖尿病、がん、アルツハイマー、パーキンソン病、喘息などにおいても参加が病気の引き金となっています。

そんな中、オススメしたい食材が、熟成醗酵した黒にんにくなのです。

栄養素の宝庫ともいえるにんにくは、もともと白にんにくの段階でも有効な成分を多く含んでいます。 それをさらに熟成・発酵させることで、本来にんにくが持っている成分が有効パワーアップされるのです。

発酵黒にんにくに含まれる多くの有効な成分が、活性酸素を除去し、免疫力を高めることで、がんの発症や転移を抑える、血中コレステロールや血圧、血糖の上昇の抑制、抗菌、抗ウィルス、抗アレルギーなどの薬理作用がたくさん報告されています。

健康寿命を延ばすのは、一過性のことでは無理です。継続して健康に気をつける事が結果として健康な人生を送る礎になるのだと思います。

毎日1片、黒ニンニクで健康な毎日を送りましょう!!

スポンサードリンク
黒ニンニク