発酵黒にんにくの効果・効能

匠の黒にんにく
スポンサードリンク

ガン予防などの他に、栄養素の宝庫ともいえるにんにくは、普通の白にんにくの段階でも有効な成分を多く含んでいます。 それをさらに熟成・発酵させることで、本来にんにくの持つ成分が有効パワーアップされます。

黒にんにく

臭いの元であるアリインが熟成・発酵の過程で「S-アリルシステイン」に変化することで、にんにく特有の臭いが抑制されますが、熟成による効能について、銀座東京クリニックの福田一典先生の言葉を引用させていただくと、

ニンニクは様々な効能が広範囲にわたって実証されていますが、特に、感染症、循環器病、がん予防の領域においては優れた効果が証明されています。
ニンニクには、免疫力を増強させる効果があり、病原菌やがん細胞に対する抵抗力を高める効果が期待できます。
ニンニクは循環器病の予防と治療効果をもつことが多くの動物実験および臨床試験により認められています。特に注目されているのは、コレステロールや血圧を低下させる効果で、心臓発作や脳卒中のリスクを減らすためにニンニクが推奨されています。

また、ニンニクにはがん予防成分が豊富に含まれており、がん予防食品のトップに位置付けられています。

生のニンニクは臭いや胃腸の刺激作用で、多くを摂取することは困難ですが、ニンニクを熟成させると、臭いがなくなり、刺激性も減少し、抗酸化力が高まり、がん予防効果のあるS-アリルシステインなどの新規成分が生成されることが知られています。

このようなニンニクの健康作用をさらに高め、驚異的な抗酸化力をもつ熟成黒ニンニクは、抵抗力を高め、老化を防ぐ食品として期待がもてます。

健康寿命を延ばすためにも、このようなすばらしい食物を意識して摂りたいものです。

発酵黒にんにくに含まれる多くの有効な成分が、活性酸素を除去し、免疫力を高めることで、がんの発症や転移を抑える、血中コレステロールや血圧、血糖の上昇の抑制、抗菌、抗ウィルス、抗アレルギーなどの薬理作用がたくさん報告されています。

黒にんにくの効果が期待できることは数多くありますが、その一部を抜粋すると以下の通り。

■ノロウイルス予防
■インフルエンザ予防
■風邪予防

ウイルス系の予防にも効果が期待できるのは心強いですね。

■老化防止
■精力アップ
■疲労回復
■寝起きが良くなる

現代人の悩みである疲れに効く事は良く知られてますよね。 黒にんにくはそんな時代にもってこいの食材というわけです。

栄養ドリンクなどを飲むより、黒にんにくを1片食べた方が絶対に効果があると言えます。 だって無添加・無加水の自然食品ですからね。

 

スポンサードリンク
匠の黒にんにく