レシピ:えごま(あぶらえ)おはぎ

あぶらえおはぎ
スポンサードリンク

えごま(あぶらえ)を使ったレシピは数多くありますが、その中でも、私が個人的に大好きな料理に「おはぎ」があります。
今回は東京世田谷ものづくり学校において、高山市や飛騨市との共催で飛騨の食文化などを学ぶワークショップが開催された時の、エゴマレディースさんのレシピをご紹介させてもらいます。

あぶらえおはぎ

あぶらえおはぎ

材料(2人分)

・もち米 1合
・あぶらえ 20g
・砂糖 大さじ1.5
・塩 少々

1.もち米は洗って4時間くらい水につけ(一晩でもよい)、ザルにあげて8割の水で炊きあげる。
2.炊きあがった米をすりこぎで、つき混ぜる。(半つき)
3.きな粉に砂糖と塩を混ぜる。あぶらえは煎って粒がなくなるまですりつぶし、砂糖と塩を混ぜる。
4.[2]を手に水をつけながら6個に丸め、あぶらえをそれぞれまぶす。

えごまの香ばしさを感じられる一品です。ぜひお試してみてください(*^▽^*) 

エゴマレディースとは・・・飛騨市古川町の南部地区の女性農業者により組織されたグループで、飛騨地方の伝統食材として昔から馴染みの深いエゴマの栽培から、エゴマを使ったおはぎなどの郷土料理の研究、学校での料理教室の開催など地域伝統食の伝達活動をしています。

スポンサードリンク
あぶらえおはぎ