熟成発酵、匠の黒にんにく

匠の黒にんにく
スポンサードリンク

発酵食品は体にいいとされ、日本の伝統食にも多く見られます。味噌や醤油、漬物や納豆といった調味料や食材は欠かすことができません。発酵とは食品が酵母菌や細菌類などの微生物によって分解され変化することをいいます。

菌の力によって健康に有益な成分が増えることも分かっており、その成分の中でも酵素は人間が生きていく上で欠かすことができない要素の一つです。

酵素がたっぷりの発酵食品

酵素は体内で生産される量が決まっているために、食品から摂取しなければなりません。酵素がたっぷり含まれると注目される発酵食品の中でも、最近は黒にんにくがブームとなっています。黒にんにくは白いにんにくを高温、高湿という環境のもとで熟成させ作ったもので、その栄養効果も数倍高まることから、白にんにくよりもパワーアップした食品といえます。

黒にんにくの特徴

 

匠の黒にんにく

黒にんにくは食べやすいのも魅力の一つであり、ドライフルーツのような甘酸っぱさがあります。

また、独特のにんにく臭も少ないのも大きな特徴です。それは熟成させることによりにんにく臭の原因であるイオウ化合物が減るからです。そのため、接客業の方や女性の方でも気兼ねなく安心して食べることができておすすめです。

黒にんにくの皮もご利用ください

黒にんにくの実は様々な食べ方がありますが、黒にんにくを剥いた皮も捨てずに利用することができます。

皮を水洗いし水気を切って乾かした皮にお湯を注ぐと香りの良いお茶として飲むこともできますし、皮を煮出したものを味付けするとスープになります。簡単で美味しいので気になった方はお試しになってみてはいかがでしょうか。

黒にんにくのご購入なら当サイトをご利用ください。通販にて、匠の黒にんにくをご購入いただけます。

お得な4パックセットもございます。

スポンサードリンク
匠の黒にんにく