飛騨えごま本舗

飛騨えごま本舗

えごまの実の一日摂取量は?

えごまを健康のために摂取したいと考えている方が増えています。

最近では認知症予防に効果があると言われていますが、それは、えごまに含まれているα-リノレン酸の効果です。α-リノレン酸を摂取すると体内でEPAやDHAという脳の栄養素に変化します。

α‐リノレン酸は それ自体が脳に影響を与えるわけではなく体内に入る事で、青魚などの限られた食材にしかない脳に大切な栄養素EPAとDHAに変化する事で、脳に影響を与えているのです。

EPAやDHAによって血流が良くなることで、脳に多くの血液が送られ脳を活性する事で老化によって動きが鈍かった脳神経細胞が元気になります。
これが、えごまのα‐リノレン酸の効果です。

では、1日どれぐらいエゴマを摂取すればいいのでしょう?厚生労働省は、1日あたりのオメガ3(α-リノレン酸)の摂取量の目安を、成人男性は2.0~2.4グラム女性は1.6~2.0グラムと定めています。

エゴマはα-リノレン酸の含有量が多いので、

えごま油なら、1日小さじ1杯(4g)
えごまの実なら、大さじ山盛り1杯(7g)
です。

飛騨えごまの実

えごまの実はそのまま食べるとプチプチとした食感が癖になる美味しさですが、軽く煎って擂る事で、何にでも合う食材になります。

是非試していただきたい一品です。

Return Top